20代キャリア

【未経験職種への転職が不安な人におすすめ】CREEDO(クリード)の使い方や評判を紹介!

creedo 
転職に悩む20代


営業からマーケティングなど未経験職種に転職したいけど転職が上手くいかないんです。

周りに同じようなキャリアを歩んだ人もいないし相談できずに辛いです。

どうやったら未経験職種への転職が成功するか知りたいです。

今回は上記のような転職活動や自身のキャリアなどの不安を解消するサービスを紹介していきます。

こんな人におすすめです。

⚫︎ 未経験職種からの転職を考えているも上手くいかない。同じキャリアを歩んだ人が周りにいない。

● 転職活動しているも自己分析や企業調べができていないし、エージェントに相談しづらい

⚫︎ 新しい部署に異動になったけどどのように相談できる人がいない。

⚫︎ カルチャーフィットしている人、また能力のある人を採用したい

⚫︎ 社外の繋がりを増やしたい

【体験談】未経験職種への転職の難しさ

サービス紹介に入る前に私が経験した未経験職種への転職活動体験談を紹介していきます。

転職エージェントから希望職種への求人を紹介してもらえない

私は営業職からマーケティング職への転職活動を一時的にしていました。

転職エージェントに志望動機を話して、毎度言われる言葉は常に同じ。

エージェント

ぺいさんの職歴では難しいですね。まずはマーケティング領域の商材を扱っている営業職から入社して、部署異動を目指しましょう。

「いや、本当にそうですよね」と反論できず。

自分でも仕方ないかなあと思って複数のエージェントに話しをしてみましたが回答は同じでした。

また、周りにも営業職からマーケティング部署へ転職された方がいなかったので気軽に相談できるような人がいませんでした。

私が未経験職種の転職活動をしていて感じたことは下記の2つ。

⚫︎ 転職エージェントから未経験職種への転職は難しいと言われるも、「本当にそうなの?少しは可能性あるんじゃないの?」と疑ってしまう。

⚫︎ 未経験職種へ転職された方が身近にいないため、相談する人がいない。

未経験転職する上でこの2つの悩みを解消するサービスがあればいいですよね。

【未経験職種への転職ならこのサービスがおすすめ!】社会人向けOB訪問サービスCREEDO

こちらは「就活生」ではなく、「社会人向け」のOB訪問サービスとなります。早速紹介していきます!

CREEDO(クリード)の創業者の想い

まずはCREEDO(クリード)を創業した都築さんです。

都築さんが何故CREEDOを創業したのか、このように述べています。

わからないことだらけのキャリア選択。経験者ならその答えを知っています。

CREEDO (クリード) は、百人百様のキャリア経験談をユーザー同士で

聞いたり話したりできるサービスです。

あなたのこれからのキャリア選択のために、そしてほかの誰かのためにも、経験者のみぞ知るピンポイントでリアルな情報をシェアし合うことができます。

https://note.com/blueblaze/n/n54435c022fce

都築さんが言っているようにキャリアって分からない、迷うことばっかり。

だからこそ、なんとなくでもいいから自分がやりたいことを実現している人に聞いてみることって超大事ですよね。

個人的に尊敬している竹之内社長も「なりたい自分になるには成功する人の模倣をしろ!」と言っているので、既に自分の理想を実現している人にアクセスできるCREEDOはめちゃくちゃ良いサービスですよね!

\理想とするキャリア経験談を聞くならCREEDO/

CREEDO公式HPこちら

CREEDOの特徴

CREEDOの特徴について「話しを聞きたい人」「話しをしたい人」、それぞれの立場から説明していきます。

キャリアの話しを聞きたい人

⚫︎ 様々な企業・職種・テーマに関する情報を経験者から聞くことが可能。またテキストチャットでやり取りもできます。

⚫︎ 気になる企業があれば、「メンバー募集中」ラベルをつけているユーザーとカジュアル面談も可能。副業や転職の可能性もあり!

キャリアの話しをしたい人

⚫︎ 話しを聞きたい人から申込があり、気軽な副業(30分最大1万円)にも

⚫︎ 採用を考えている方には候補者との出会いの場にすることも可能

\理想とするキャリア経験談を聞くならCREEDO/

CREEDO公式HPこちら

CREEDOのユーザー特徴

CREEDOを使用しているユーザーが所属する企業形態はリクルートや楽天、三菱商事、キャディ、POLなどベンチャーから大企業まで様々です。

⚫︎ 気になる企業だけでなく、企業規模に応じてどのような組織風土、商習慣なのか多角的に情報収集することが可能

⚫︎ そのため、転職活動で自分がどのような方向性でキャリアの軸を定めていくか決めきれていない方にもおすすめです

CREEDOの使い方:経験談を聞きたい人

それではCREEDOの使い方を紹介していきます。

4つの手順で非常に簡単です。

① 気になる経験談を探す

② 経験談に申し込む

③ 日程や形式を調整

④ 経験談を聞く

CREEDOの使い方:①気になる経験弾を探す

探し方は2つを覚えておけばOKです!

興味のある経験談を検索条件から指定し探しましょう。

① フリーワードで探す

② タグで探す

CREEDOの使い方:②経験談に申し込む

検索をして興味のある求人が見つかれば、

「申し込み画面へ」をクリックしてメッセージを送りましょう!

CREEDOの使い方:③日程や形式を調整

CREEDO HPより引用

話を聞きたい人から申し込み許可を受けてもらったら日程調整をして、面談日を設定しましょう。

CREEDOの使い方:④経験談を聞く

調整した面談日にweb面談または対面で実際に話を聞いてみましょう!

\理想とするキャリア経験談を聞くならCREEDO/

CREEDO公式HPこちら

CREEDOの使い方:経験談を話す人

次に経験談を話す人のCREEDOの使い方です。

経験談を聞きたい方とおおよそ要領は同じなので、下の①②のみ説明していきます。

① 自分のキャリア経験談を登録

② SNSでシェア

③ 日程や内容調整

④ 経験談を話す

CREEDOの使い方:①自分のキャリア経験談を登録

まずは自身が所属している企業、所属組織と担当職務を入力していきます。

次に実際に自分の経験談と謝礼金額を登録していきます。

経験談を登録する際に「どんな経験談を登録すればいいんだろう?」と迷われる方もいるかと思います。

その場合は聞き手側がどのようなニーズがあるか、こんな感じでCREEDO側で紹介してくれています。

またTwitterでユーザーがキャリアに対してどのような悩みを抱えているか検索するのもおすすめです

経験談を書き終えたら後は形式やタグ付け等を行なって登録完了です。

CREEDOの使い方:②SNSでシェアする

CREEDO HPより引用

自身が登録した経験談を聞いてもらえるように、登録した経験談をまずは多くのユーザーに認知してもらうことが必要です。

そのため、TwitterやFacebook等々で登録した経験談を紹介していきましょう!

\かんたんに登録できるCREEDO/

CREEDO公式HPこちら

CREEDOの評判、レビュー

転職

実際にCREEDOを使用した方のレビューを見ていきましょう!(CREEDO HPより引用)

CREEDOのレビュー

20代男性

自分のやろうと考えてる想いと近い想いがあり、その想いを形にしてきたリアルなお話が聞けてとても参考になりました。ここで生まれた新しいつながりもとてもありがたいと思いました。

40代女性

学生へのキャリア支援に携わりたいと考えており、 気になること、実際のところはどうなのか、色々質問させていただきました

20代男性

自分よりも早く人材業界での経験があるため、非常に勉強になりました!

CREEDOのまとめ

CREEDOに関する当記事のまとめです。

まずはCREEDOはこんな方にぜひ使ってほしい

⚫︎ 未経験職種からの転職を考えているも上手くいかない。同じキャリアを歩んだ人が周りにいない。

●転職活動しているも自己分析や企業調べができていないし、エージェントに相談しづらい

⚫︎ 新しい部署に異動になったけどどのように相談できる人がいない。

⚫︎ カルチャーフィットしている人、また能力のある人を採用したい

⚫︎ 社外の繋がりを増やしたい

⚫︎ 副業したい

CREEDOなら上記の悩み、要望を叶えられる1つのツールとなり得ます。

まずはFacebookから簡単に登録できるので、使ってみてください!

\かんたんに登録できるCREEDO/

CREEDO公式HPはこちら

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。