転職

「営業が嫌だ」と思う理由とたった1つの解決方法 

今までEvernoteに1日の行動ログを残していたけど、ブログに行動ログを残そうと思います!1日の仕事を振り返ると気づきや学びが多いので、皆さんと共有出来たらと思います。

自分の中で、仕事への向き合い方がふらふらしている部分もあるので、ブログに書くことで、自分の考えを整理したい。仕事ってそもそも何のためにやっているんだっけ?、どうやれば目の前の業務を改善できるのかなど日々の疑問・悩みを共有できればと思います。

10/21-10/25 行動ログ

営業が嫌だ」と思う理由とたった1つの解決方法               


「営業が嫌だ」と思う理由とたった1つの解決方法 

テレアポに苦手意識はあるからこそ、無理矢理でも時間・場所を確保してテレアポをしないといけないよね。

▼テレアポ

結果:80件に対して、資料送付25件程。

原因:①アポイント獲得までのフローに辿りつけないのは、先方都合もあるが、自分のトーク、声のトーンだったり内的要因が大きく、スキルセット不足

②気持ち的に、「テレアポしたくない」「分からないことを突っ込まれたら嫌だなあ」「断られることが多いんだろうなあ」というネガティブなマインドセット

▼推察

上記のような行動現象が起きているのは、深層心理的に、「自己イメージ」と「現実」に乖離が生じているから、やらなければならない業務に対して忌避行動をとってしまっているんだよね。だからこそ、「自己イメージ」と「現実」を言語化によって統合させる必要があるよね。

自己イメージ

・行動より思考派

・人見知り、自分からガンガン絡みにはいかない

・企画系の仕事がしたい

イメージとしては、内勤で企画をごりごり考えて、スマートに仕事をこなしている自分。

●現実

・テレアポ=大前提として行動量がモノをいう

・思考力も大事だが、何より、行動を起こし、顧客を巻き込んでいく

・毎日、目標数値とその進捗管理

➡スマートというよりかは、行動を起こしてなんぼ。イメージとは正反対の状況にいる。

●統合

現実の世界の解釈を変える必要がある。そのためには、目標設定、視座を変えること、プロセス設計をすること。

現在の目標

どのフィールドでも活躍が出来る、再現性高く、現場力のある企画職につくこと。

セールスとして今後の目標

①自身の目標設定に対して進捗管理など、プロセス設計が出来ること(プロセス設計=戦略はどの職種についても必要なスキル)


目標数値を責任感をもち、達成出来ること。尚且つ、自分自身だけではなくチーム全体で。(コミットメント・諦めず前向きなマインドセット形成)

コンサルのような、問題解決型提案=SPIN型営業が出来るようになる。

結果、プロセスともに、誰もが認めるような存在となり、企画職に移る。そのためにはスキルセット・マインドセットともに、一番鍛えられるセールスで誰よりも活躍する!!

というセールスで誰よりも結果、プロセスで活躍することに一旦、最大目標を切り替えます。

その先に、今の自分課題であるスキルセット・マインドセットを鍛えたうえで、企画職に移ることを考えています。

おわりに

「嫌だ」という感情が発生した場合、次のフローで対処してみたらいいんだね。

①「自己イメージ」と「現実」を言語化し、認識する。

②「嫌」ということは、「自己イメージ」と「現実」が乖離しているからという認識をする。

③「自己イメージ」と「現実」を「統合」させる。「統合」させるには、目標設定・視座の変更とプロセス設計を行う。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。